学校の沿革
学校の沿革
学校の沿革
      
   明治 7年 2月  有田小学校として創立
   明治26年 4月  陶山尋常小学校と改称
   明治45年     陶山尋常高等小学校と改称
   大正  元 年  8月     旧校舎落成
   昭和16年 4月  陶山国民学校と改称
   昭和22年 4月  陶山小学校と改称
   昭和27年 3月  講堂落成
   昭和28年 4月  笠岡市立陶山小学校と改称
   昭和31年 6月  新校舎(6教室)落成
   昭和31年 7月  講堂控室(和室)落成
   昭和31年 9月  附設幼稚園設置
   昭和33年 2月  給食調理室落成,給食開始
   昭和33年 8月  体育倉庫建築
   昭和43年 7月  水泳プール完成
   昭和44年 7月  センター方式による給食開始
   昭和47年 3月  鉄筋校舎落成
   昭和59年 1月  校地拡張工事に着手
   昭和59年 7月  校地拡張工事完成
   昭和59年10月  屋内運動場新築工事着手
   昭和59・60年    笠岡市教育研修所研究指定(特別活動)
   昭和60年 3月  屋内運動場落成
   平成元年   5月   陶山幼稚園新園舎落成のため分離
   平成元年  12月   鉄筋校舎屋上塗装
   平成2・3年      同和教育地域指定研究推進校
   平成2・3・4年    県ボランティァ協力推進校
   平成 5年 3月  新鉄筋校舎・屋上プール完成
   平成 9年 3月  職員用駐車場整備
   平成11年 4月  なかよし学級新設(~15年度末)
   平成12年 8月  防球ネット設置
   平成13年 8月  生活科用砂場設置
   平成13・14年    笠岡市教育研修所研究指定(国語科・生活科・総合的な学習の時間)
   平成15年 4月  ひまわり学級新設(~18年度末)
   平成15年11月  学校ビオトープ池新設
   平成17・18年    県人権教育総合推進事業研究指定校
   平成18年 8月  校庭東側のり面の土留め工事
   平成18年 9月  「陶山見守り隊・付き添いボランティァ」発足
   平成19年 7月  校門(表門)門扉設置
   平成21年12月  屋上避雷針設置
   平成24年 4月  なかよし学級新設
   平成25年11月  旧校舎耐震工事・1階と3階のトイレ改修工事完成
   平成30年 8月  体育館トイレ様式化  
   平成30年11月  各教室に大型テレビ設置
 
〒714-0076
岡山県笠岡市押撫910-3
TEL:0865-66-0138
FAX:0865-66-4059
携帯でサイトを見よう

QRコード

※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。